FC2ブログ

"74ers"@石川厚生年金会館

2004.01.27 (Tue)

MC=昭仁晴一Tama


金沢にも初めて来たんですが、雪がスゴイんですけど・・・。
新潟よりも高く雪が積もってるんですけど・・・。
金沢って雪がすごい所じゃったっけ???
だから、一体誰のせいよ?!

1日目
この日の相方はここあ。
席は11列目Tama側。
明日はもうちょっと後ろの席なので、声が届く距離はこれが最後。
と、変な気合が入ってたり、なかったり・・・。<?

本編は省略。

アンコール
MC― 感謝の気持ち編
今日はね、単純に楽しめた!有難いなと思います。
俺は浅はかだったから、プロでもアマチュアでも、どこでやっても同じだとかベースさえ弾いたらそれが音楽じゃん、どこでも出来るじゃん、て思ってたんよ。
でもこうやって会ったこともない人が来てくれるから楽しめるんだって思った。
このままドンチャン騒ぎが出来たらええのにね

最後の笑顔がカワイイ♪
始まりがあれば、終わりもあるんだなぁと感じている石川です。
外は寒いし、ココは熱いし、そりゃ風邪ひくわ!

この後はいつもの話。
ライブやる前は不安でしょうがなかったりするんじゃけど、
いつも終わると、やってよかったなぁってホンマに思う。

この後はいつもの話。

そして「クリスチーナ
まず、曲に入る時、今の歌いたい気持ちの説明を昭仁しゃんがするんだけど、
今日はどんな気持ちなのか説明するの忘れて晴一くんにふってしまい、
晴一くんが困りながら“気持ち、気持ち”と昭仁しゃんに訴え、
昭仁しゃんが“気持ちを言うの忘れてました!”と慌ててる場面も(笑)
そして、この日はいつも以上にノリノリだったメンバー。
特にTamaちゃんは何度もジャンプしながらベースを弾いてたんです。
すると、途中Tamaちゃんのベースが昭仁しゃんの脇腹を直撃!!
しかしTamaちゃんは世界に入っちゃってて気付いていない!(苦笑)
昭仁しゃんは脇腹を押さえながら、そして笑いながら歌ってました!(^_^;)
その姿を見て、昭仁しゃんの心配よりも昭仁しゃんカワイイ☆Tamaちゃんありがとう!
・・・と思ってしまった私をお許し下さい(笑)

MC― メンバー紹介編
トップバッター
南ちゃん“なぜか僕だけ名前にちゃんが付いてるんですが、
年下のスタッフとかに南ちゃんさん、とか呼ばれると
頭痛が痛いみたいですよね。そんなわけで僕はハッスルしてます。
みなさん両手を腰に当てて、せーの!ハッスル!ハッスル!

2番手
ただすけ“初めて参加して、音楽的な勉強が出来て幸せに思ってます☆
(ココでまたもやロシア語)どういう意味でしょう?

気持ち悪くて吐きそう、みたいな?
靴下かたっぽ逆だった!・・・もしくはパンツ生乾き!
ただすけ“どっちも違います!また会いましょう!ただすけでした☆
3番手
NAOTO“ただすけはロシア語講座ですが、僕は大阪弁講座やってます!
ウッソー?!
NAOTO“ウソじゃ!!金沢には(アンサンブルなんとかかんとか)という
オーケストラがあります。みなさんも見てはどうでしょうか?
また来ます。長いツアーありがとうございました。

4番手
ポンプ“(マイクスタンドの傍を指し)なんでこんな所にピックがあんねん?
なんでこんな所にライブハウス用のメニューが貼ってあんねん?
いまいち盛り上がらへん!どないすんねん?いっときますか?
元気ですかー?!1・2・3・ダーッ!!・・・これもイマイチやなぁ。

とここでなぜか平井堅を歌い出すポンプさん。
出ました18番、平井堅
すると今度は雪の華を歌い出すポンプさん。
続けて中島美嘉でございます。お次は坂東英二。・・・いかんのかい!

5番手
みんなメチャクチャ面白いじゃん!・・・無理よう!
ココで私は思い切って“踊ってー!!”と何度も叫んでみました。
カウントダウンでのTamaダンスが忘れられなくて・・・。
えっ?踊って?!
・・!!声が届いた!!しかもサポメンが演奏も始めてくれた♪
そしてTamaちゃんは、かなりたっぷりとダンスを披露してくれました!
最初は昭仁しゃん、晴一くんの方を向いて照れながら踊ってんだけど、
最後には開き直ったのか、腰をくねらせながら、かなりのセクシーダンスを踊ってました☆
頑張って叫んでよっかった!喉、潰れちゃったけど・・・(^_^;)
6番手
今年で30歳です。お酒が弱くなってきた。
夜12時過ぎると眠くなるんよねぇ。で、朝8時に目が覚める。
これじゃあイケンと思うんで、明日は飲むぞーっ!!

って、明日かいっ!!(笑)
ラストバッター
この時“脱いで!”と叫んでみましたが、コレは聞いてもらえませんでした(/_;)
昨日、飯に行く時に小道で埋もれた車があったんよ。
で、よし助けに行くぞ!って行ったんよね。
エッチラオッチラ押して、ワシらいい人(笑)しかしながらですねぇ、
車輪が回転してワシらビショビショ!ま、長いツアー楽しいこともないとね。
そして、キツーイひと言もあったんじゃけど、事務所の会長が見にきて、
このツアーを褒めてくれたんよ。じゃけど、ただひとつダメ出しがあって、ライブはいいけど、
お前はしゃべるなって言われたんよ(笑)
じゃけど俺はしゃべっていく!頑張ってしゃべって、噛んでいくぞっ!!

今回は昭仁しゃん、いつもと違うねぇ?最終地だからだろうか?

そして最後は「ジレンマ
ココでツアーBOOKのカメラマンさん登場!
最初、ステージ後ろの隅の方で撮ってたんだけど、
メンバーに引っ張り出されて途中からステージ上でメンバーを撮影。
曲の途中、Tamaちゃんが寝転んでカメラマンさんをカニバサミ!!
そして自分を撮れと催促してました(笑)

最後には客席をバックにみんなで撮影。
私も写ってるといいなぁ♪



2日目
この日の相方はRちん。
席は22列目Tama側。
ちょっとステージは遠いけど、目の前が通路なので比較的、見易いかな?

そして今回は最終日なので、昭仁しゃんだけでなく、
Tamaちゃんや晴一くんもシッカリ見ようと心に決める。
しかし、晴一くんはちょっと遠すぎるかなぁ(-_-;)

本編
ヴォイス
この曲の“ウォ、オ、オ”のコーラス。
Tamaちゃんがカッコイイ!!
今まで気付かなかったなんて、損した気分。

月飼い
元々好きで、この曲の時の昭仁しゃんをカッコイイと思ってたけど、
Tamaちゃんも晴一くんも目茶苦茶カッコイイ( ̄∀ ̄*)☆
ただでさえ好きな曲がますます好きになってしまった。

惑星キミ
“惑星 of the ~♪”のところ、結局どこの会場でも
歌ってる人がほとんどいなかったのが残念。
最後まで私は歌ったけどね( ̄∀ ̄)
昭仁しゃんもそのつもりで書いたと思うんだけどなぁ。違うかな?

音のない森
アレンジが変わってからはやっぱりイイ!!
ホントに立ってるのが辛いぐらいゾクゾクしてしまう。


この曲好き。
ホントはグラングラン揺れながら聴いてたいんだけど、
それだと周りにあまりに迷惑なので、我慢して聴いてるのがちょっと辛かった(^_^;)

ラック
カッコイイ。ホント、カッコイイ。
サビ以外はずっとヘドバンしてるから、ステージ上はほとんど見てないんだけど、
たまに目に入るメンバーもやっぱりカッコイイ!
この曲はライブでずーっと歌い続けて欲しい。

カルマの坂
う~ん、曲は好きなんだけど、やっぱりライブ向きではないと思う。
話の流れともいまいちリンクしてない気もするし・・・。

CLUB UNDERWORLD
この曲で初めてサポートメンバーも意識して見るようになった気がする。
そして、それをすごく良かったと思える。
あと、Tamaちゃんのチョッパーがすっげーカッコイイ(*^。^*)
そして、昭仁しゃんは間奏でまたもや腰を振り振り踊ってました♪
ただ、やっぱりメッツのダンスは曲には合ってないと思う。

マシンガントーク
この曲は始まった瞬間から興奮してしまう。
1番の原因はモンキーダンスなのは言うまでもない。
あと、昭仁しゃんの“はい、はい!”っていう合いの手がすごく好き。
膝から崩れ落ちそうになるぐらい好き☆
そして途中、昭仁しゃんはどこかに手をぶつけ“痛ーっ!”と言っとりました(笑)

ワールド☆サタデーグラフティ
正直、最後まで「Hard Days,Holy Night」をやって欲しかった。
冬に「ミュー・アワ」やるんだから、X'mas以外にやってもいいよね?
なんでX'masソングはX'masじゃないとダメなんだろう?

メリッサ
出だしのベース音が好き。
一気にテンションが上がる!!
でも、アウトロはもう少し短めにして欲しい(>_<;)
腕がすんごい疲れるのよ!
かといって腕を降ろすのは自分で許せんのよねぇ。

愛が呼ぶほうへ
この曲が始まる前の昭仁しゃんの
今日はどうもありがとう。聴いて下さい「愛が呼ぶほうへ」
の一言で泣いてしまった。
ああ、もう終わるんだぁって(/_;)

ラスト
最後、少年とヒロインが手を取り合うところ。
毎回ジーンとさせられた。
そして最後の今日はいつも以上に・・・。
少年役の子(ゆみこ)の笑顔には何度も癒された。

アンコール
アンコール、ありがとうっっ!!もうちょっとやろうかっ?!もうちょっとやって帰るかぁっ!!
ヴィンテージ
この曲、みんな“イイ!”“好き!”って言うけど、
私はみんなが言うほど好きではなかったりする。
イヤ、好きは好きなんだけどね(^_^;)

MC― 感謝の気持ち編
ホント、ありがとうございます!最終日ということで、ホント楽しく出来て・・・
カミました(笑)最後までやってくれます( ̄∀ ̄;)
ワシがカミ出したらノッてきた証拠!
このあとはいつもの前振り。そしてTamaちゃん。
この時、会場から沢山の声援をもらって・・・、
笑ってるだけでそんなに騒いでくれたら嬉しいに決まってるじゃん(笑)えーっ、ただのTamaです。
で、いつもの話になるんだけど、
最後にしてようやく話がちゃんとまとまっておりました。
いっぱいしゃべりたいことはあるんじゃけど、
涙もろい30代なので・・・、ありがとうございました。また会いましょう

お次は昭仁しゃん、まずは会場にいつもの質問。そして・・・、
このツアーをやってきて思うことは、すごい頑張ってるなぁとすごい思うんよね。
そうやってこれるのはみんなが応援してくれるからであって、
幸せなことだなぁって思います。ホントにありがとうございました!
これからもステージで表現出来たらと思います。


で「クリスチーナ」。
この時、晴一側から三輪車に乗ったメッツの子が出てきました!
どうやらサプライズだったようで、メンバーも驚いてました(笑)
ぶるん、ぶるん。雪降ってるけぇ送っていくわ

MC― メンバー紹介編
ここでメンバー紹介なんですが、いつもはココでネタとかをやってるんですが、
ツアー最終日ということで、今日は感想を言ってもらおうと思います。

トップバッター
南ちゃん“デビュー当初から、ずーっと一緒にやらせて頂いて、
今回ほどハッスルしたことはありませんでした。
最終日なんで、みなさん大きな声で・・・

~♪~
せーのっ!ハッスル!ハッスル!!
2番手
ただすけ“アポロをテレビで見てた頃は、まさか自分がここにいるとは
思ってませんでした。音楽的にもMC的にも勉強になりました。
これからも力になれるよう頑張りたいと思います!

MC的にも勉強になったという一言がよかったのではないかと思います。
3番手
NAOTO“ツアー21本、楽しく終わることが出来てよかったです。
音楽という字は音を楽しむと書きます。
音を学ぶのではなく、楽しんでいけたらな、と思います。
で、バイオリンという楽器は、なかなか手に取る機会はないと思うので、
今日はコレを誰かに持って帰ってもらおうと思います。

といって、バイオリンを客席に投げましたっ!!
4番手
ポンプ“長い間ありがとうございました
この後、昭仁しゃんと晴一くんがドラムの1部を無理やり取るフリをして
客席を指差し“何かやれ”というゼスチャーをしてました(笑)
で、ポンプさん結局1部を取り外し、やはり客席に投げてくれました!!
ポンプ“僕は1番年上で、1番頼りないとも言われてますが・・・、
前の3バカトリオ、君らはまだ5年です。
このあとの5年もしっかりやれるように、あと何年ドラムが叩けるかわからんけども、
一緒に頑張れたらと思います。しんみりするのもイカンので、やっときますか?
元気ですかー?!1・2・3・ダーッ!!


お次は前3人。
えー次は前の3バカトリオにいってみたいと思います。じゃあ、まずは1バカ(Tama)から・・・
(ちょっと怒って)オイッ!!
3バカって言われたから、3人均等に1バカづつじゃけぇ・・・
1バカ目
会場“踊ってー!”<私ではありません。念の為・・・。
え?踊って?!
するとサポメンが演奏を始めて仕方なくTamaちゃんは後ろを向いて股を開き、
股から顔を出してピースサイン。(天橋立)
で、OKのメロディーが・・・。
俺には真面目にしゃべらしてくれんの?
と不満な様子のTamaちゃん。
ま、ワシらはいいじゃないですか
2バカ目
今日は飲むぞーっ!!
3バカ目
僕は好きなものがありまして、ハンバーグも好きじゃし、サッカーも好きじゃし、
そりゃあ女の子も好きじゃし・・・でも、その中でも1番好きなものは、ライブですっ!!
OKー!!それじゃあラスト1曲!!ジレンマーっ!!


ジレンマ
この曲のベースソロ、ギターソロはやっぱりカッコイイ( ̄∀ ̄*)☆
昭仁しゃんのノリも他の曲とは一味違う気がする♪

曲が終わって一息ついたところで、東京メッツの紹介。
ココで私は、このツアーで何度も素敵な笑顔で癒してくれた少年役の子に、ゆみこちゃんに、
どうしても、ありがとうを伝えたくて、ありがとうの代わりに何度も彼女の名前を叫んでみた。
最後にゆみこちゃんは、ただ手を振るだけでなく、足をバタバタさせながら手を振っていた。
きっと届いたよね?ホントにありがとう!!

そして最後、サポメンも含めた全員がステージ前に集まり手を繋いで挨拶するんだけど、
手を繋いだ状態でTamaちゃんが昭仁しゃんに何やらコソコソ話してる。
ん?何?何かあったん???
しばらくすると、挨拶はせずにメンバーが元の位置に戻っていく・・・。
えっ?!まさか・・・!!
私は既に号泣。おかしな叫び声もあげてた気がする。
もう少しやりますか?
で、始まったのは新潟1曲目の「インスト」!!
あぁ、この曲がまた聴けるなんてっ!!(ToT)
やはり昭仁しゃんの番では“俺、俺”と言っとりました。あんvv
そして“ジュビデュバ、ジュビデュバ~♪”はやはりイケてない(苦笑)
でも、そんな昭仁しゃんに萌え(*T∀T*)

そして「インスト」が終わると、その流れのまま
♪~J.O.P.G FM~♪
もちろん曲は「ミュージック・アワー
なんとも表現し難い奇声を発してしまいました。
間奏では昭仁しゃんが“あ・いや!あ・いや!”という合いの手を入れてました。
これがなんともカワイイ( ̄∀ ̄*)☆
そしてサビでは昭仁しゃんが客席にマイクを向け、みんなで大合唱!!
ありがとう!
ありがとう!!
ホントーーーっに、ありがとうっ!!!

最後にこのツアーに関わってくれたスタッフにも拍手を!
最後にサポートメンバーがハケる時、
南ちゃんとNAOTOさんは“ハッスル!ハッスル!”を
ポンプさんとただすけは“マッスル!マッスル!”をしてました。
もちろん会場のみんなも一緒に・・・。
そして最後の最後、昭仁しゃんの地声での挨拶・・・、
ホントにありがとう!また会いましょう!
そして3人がハケる時、晴一くんはまた投げキッスをしてました。

そして私たちも帰ろうとしたら客席に本間さんを発見!
握手してもらいました(*^。^*)
さらにロビー(?)に出ると、ツアーBOOKのカメラマン発見!
自分達から声をかけて、写真を撮ってもらいました!
なんと最後の1枚だった様子。ラッキー☆



今回のツアーは約半分と沢山参戦した。
もちろん、その為にかなり苦労して頑張った。
ライブの日は休みにしてるので、もちろん他の日は休みなしで働いた。
途中には引越しもあっったりして、ホント頑張った。
だからこそ余計に最後は寂しかった。
それだけ、このツアーが楽しかったということでもある。
ライブがこんなに楽しいと思ったのは、
そして終わるのがこんなに寂しいと思ったのは初めて。
大変だったけど、とても充実した2ヶ月だった。
こんなにも充実した日々を過ごさせてくれたポルノグラフィティ。
ホントに、ホントにありがとう!!!
ポルノグラフィティに出逢えてよかった。
そして、こんなに好きになれてよかった。



■■セットリスト■■
1.Theme of "74ers"
2.ヴォイス
3.見えない世界
4.月飼い
5.惑星キミ
6.パレット
7.幸せについて本気出して考えてみた
8.awe
9.音のない森
10.渦
11.ラック
12.カルマの坂
13.sonic
14.Anotherday for "74ers"
15.CLUB UNDERWORLD
16.Go Steady Go!
17.マシンガントーク
18.Mugen
19.ワールド☆サタデーグラフティ
20.メリッサ
21.愛が呼ぶほうへ
~アンコール~
EN1.ヴィンテージ
―MC―
EN2.クリスチーナ
―メンバー紹介―
EN3.ジレンマ
↓↓最終日のみ↓↓
EN4.インスト
EN5.ミュージック・アワー

<2004/07/23 UP>


↓クリックして貰えると喜びます(笑)
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ (PCのみ)

↓ついでにこちらも(笑)
blogram投票ボタン (PCのみ)


↓更に拍手してもらえると励みになります♪

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

タグ : レポート

23:36  |  ポルノグラフィティ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinmomo7.blog65.fc2.com/tb.php/35-4f4b6279

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |