スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

FANCLUB UNDERWORLD@なんばHatch・昼の部

2003.06.29 (Sun)

MC=昭仁晴一Tama



ポルノグラフィティ初のファンクラブイベント。
私自身、ファンクラブイベントというものに参加するのは初めて。
一体どんな事をするのか?何を見せてくれるのか?
最近はポルノを目にする機会がほとんどなく、
少々ポルノから心が離れぎみだったが、かなりドキドキだ♪

今回の整理番号は469番。う~ん微妙だ。
場所は前に行こうと思えば行けたが、
モミクチャにされるのが嫌で、PA席の前に陣取った。

そして開演!!
今回のイベントはフレンチのフルコース風に進行して行きます。


☆・★・☆・オードブル・☆・★・☆

「CLUB UNDERWORLD」をBGMにメンバーが登場!!
昭仁しゃんと晴一さんの髪型が変っていた。
昭仁しゃんは前髪が伸び、色が黒くなっていた。カワイイvv
晴一さんは金髪で細かいウェーブが掛かっていた。
二人とも今回の髪型はいい感じ♪
Tamaちゃんは飾りの付いた黒い帽子をかぶっていた。
服装は3人共、白シャツに黒パンツ。
ゆずの岩沢さんと表紙を飾った“BREaTH”の白シャツ姿の昭仁しゃんに
メロメロだった私は、もう既にノックアウト状態!!(笑)

そして1曲目「元素L」そして―MC
今日はライブじゃなくファンクラブイベントなのでね、いつもと違う僕たちを見せたいと思います。
だから骨の髄まで、ケツの穴までシャブシャブして下さい
”って(笑)
そして“ライブでは絶対やらない、カバー曲をやりたいと思います
カバー!?えっ!?何唄うのっ??会場からは歓声が・・・。

そしてやったのは「夜空ノムコウ
アレンジが随分変ってて唄い出すまで分かんなかった(^_^;)
そしてココで一旦メンバーは奥に・・・。
そして今回の司会進行役の“モリ・ブルゴーニュ・ハヤシ”さんが登場。
と言っても服を着たマネキン(笑)コレがなかなか面白かった(^▽^)
ちなみにデパートにいるのは彼の父親だそうです(笑)


☆・★・☆・テリーヌ・ドゥ・アキヒト・☆・★・☆

このコーナーはマスクマンと昭仁しゃんが登場。
何をするかというと、
今回のスタッフ30名に昭仁しゃんに唄ってほしい曲を聞き、
その中から抽選で3曲をココで唄う。
そして合計点数で賞を決めるというもの。賞は以下の通り。

◆甘い甘い賞(満点の300点)…昭仁自身にハワイ旅行をプレゼント
◆うまい甘い賞(261点以上)…昭仁にはその地区の名産品、そしてファンの中から1名に昭仁のポラ写真!
◆並辛賞(260点以下)…昭仁の肉体に激しいピリピリ
◆激辛賞(245点以下)…昭仁の精神に激しいピリピリ

もちろんファンの期待するのは“うまい甘い賞”!!
まず1曲目はいきなり持ち歌「アゲハ蝶
カラオケにも関わらず会場からは例の手拍子がっ!!
点数は88点!持ち歌でこの点数はどうなんでしょう?(笑)
昭仁“ポルノに似せて唄ってみましたっ!!こう息継ぎとか…。
いやいや、何をおっしゃってますのん?(笑)

2曲目はウルフルズの「バンザイ
昭仁しゃんは曲がわかると“よっしゃあっ!!”と一言。
期待していいのかしら?
しかし点数は84点。微妙(^_^;)

まだ“うまい甘い賞”の期待が出来る3曲目は
吉川晃司の「モニカ」。
ココでも昭仁しゃんは“よっしゃあっ!!”と気合が入る。
サビではファンの子から合いの手が入り昭仁しゃんは笑いながら唄ってた(笑)
そして気になる点数は………78点!!
これには昭仁しゃんも会場からも“え~~~っ!?”の声。
何がいけんかったんじゃろ?・・・バク転しなかったから!?
そしてマスクマンに“バク転したら、あと10点くれた?
マスクマン“もちろんですよ!!
み、見たかった、昭仁しゃんのバク転・・・(-_-;)
そして、この時点で“並辛賞”が決定。
ココで大男が二人出てきて昭仁しゃんにデコピン。
う~ん正直つまんない(-_-;)
デコピンって見た目ジミぢゃない?


☆・★・☆・タマ・ガルビュール・カルテット仕立て・☆・★・☆

Tamaちゃんは、トランペットを披露してくれました。
1曲目は「Work Song

ココでTamaちゃんから簡単なコナーの説明の後、2曲目「Bye Bye Blackbird
続けて「Isn't she lovely
そしてTamaちゃんから3曲目について説明がありました。
この曲は大阪に来る途中、新幹線の中でメンバーに楽譜を渡し、
急遽やることになったので大阪が初披露との事でした。
この曲スティービーワンダーの曲なんですが、
Tamaちゃん曰く“スティービーワンダーって大阪っぽくない!?
う~ん、スティービーワンダーの曲がよくわかんないや!(笑)
他にTVで多摩川のタマちゃんの話題が上る度に、
オレ、なんかした!?”とマジで焦ったという話をしてくれました。

そして4曲目、この曲には曲名がないらしく
会場のみんなで仮題を付ける事に。
ファン“麦わら!”
麦わら?コレ(帽子)麦わらじゃないからね。他にない?
ファン“シャンデリア!”
いや、コレ(帽子の飾り)シャンデリアじゃないから。他ない?
ファン“麦わらシャンデリア!”
麦わらシャンデリア(笑)じゃあそれで・・って長いなぁ。
ファン“略して麦シャン!!”
おっ、麦シャンね、麦シャン(笑)
で、めでたく(?)「麦シャン」に決定!!
ちなみにこの曲は確かTamaちゃんの作曲だったと思います。
私は普段、Jazzって聴かないけど、いいよねJazz。
なんか聴いてると大人になった気分。って充分大人やけど(笑)


☆・★・☆・ポエトリー・ヴィシソワーズ・ハルイチ風・☆・★・☆

ココでは1人掛けの赤いソファが出てきて、晴一さんが自作のポエム(?)を披露してくれました。

私はどんなことがあってもここから動こうとは思いません。
で始まったポエム。なぜか会場からは笑いが起こった。
私には何がおかしかったのか、さっぱりでした。
お話しの内容は、殺された天使の話だったと思うんやけど、
ライブハウスという場所で、耳だけで理解するのは難しい内容でした。


☆・★・☆・返信ポルノのカルパッチョ・☆・★・☆

会報ではファンの質問にマネージャーが答えている“返信ポルノ”
今回はポルノが直接ファンの質問に答えてくれました。
この時ほど“なぜ質問を送らなかったのか?”と
後悔したことはありません。

1通目“昭仁さんは飛行機が嫌いだそうですが、ツアーの移動は飛行機は避けているんですか?”
飛行機は、いつ落ちるかわからんっていう恐さもあるけど、
最近、なんで嫌いか分かった!じっとしとるのが嫌なんよ!!

確かに飛行機はな、新幹線なら歩けるもんのぅ。
でも新幹線で歩き回っとるのも変じゃろ!?

そりゃそうじゃけど、トイレに気軽に行けるじゃん。飛行機だとそれすらしにくい。
それに飛行機はシートベルト付けたり外したり…
ランプがピコピコ鳴ったり…あれがSOSに聞こえてしまうんよ!
1回、2回って鳴って、3回鳴ると、あっもうこの飛行機ダメなんじゃ~って

それって、やっぱり昭仁、恐いんじゃん(笑)
飛行機って言うとさ、空港で待ってるの嫌じゃから、
荷物とかも機内に持ち込めるよう小さくまとめるんじゃけど、ワシらって行動一緒だからお前が
でっかいスーツケースとか持ってくると結局、一緒におるワシらも待たないけんじゃろ!

昭仁しゃんは笑ってました(笑)

2通目“直感で答えて下さい。右脳派ですか?左脳派ですか?”
右脳と左脳って、どう違うんじゃったっけ?右脳が頭使う方じゃったっけ?
ココで私は思わず、“左脳が頭使う方ーっ!!”と叫んじゃいました。
あっ、左脳が頭使うんじゃ!ごめん!
いや、謝らなくても…(^▽^;)
わかったぁっ!ありがとう!
幸せな一瞬でした( ̄∀ ̄*)☆
右脳(昭仁)、右脳(Tama)じゃろ!?
右脳が計画性はないけど、デカイことに挑戦するタイプで、
左脳が計画性があるけどリスクの大きい事には挑戦出来んタイプかな?
いわゆる、O型、A型みたいな感じか?

要するに・・・右脳と左脳なんよ
昭・晴“はぁ!?
ごめん!主語の結果だけ言ってしもうた。
肝心な部分はしょったな(笑)まぁー、そういうことだっ!!(笑)

で、結局結論は、昭仁・Tamaが右脳派、晴一が左脳派とのことでした。
しかし晴一さんは“左脳、人気なかったよのぅ”と不満そうでした(笑)

3通目“ライブの緊張はどうやって、ほぐしてますか?”
俺はガタガタ言うね。あ~緊張する、くそぅ~緊張するとか、
で言ってるとだんだん腹立ってくるんよ。そうするといい感じ。

俺はとりあえず動き回るね。1人で意味もなく動き回ったり踊ったりしとる
マジで?そんな昭仁見たことないんじゃけど
見てない所でやっとるんよ、トイレの中とか(笑)
・・・で、汗がタラーって一筋流れたら、俺ってカッコイイ・・・みたいな(笑)

緊張にもいろいろあるなぁ。ステージに出るまでは緊張しまくってたのに、
ステージに出て客席を見たら気合が入ってきて緊張がなくなる場合もあれば、
緊張してなかったのにステージに出たら客席の近さに驚いて緊張したり

などなど・・・たっぷりとしゃべってくれました♪


☆・★・☆・メインディッシュ・☆・★・☆

メインディッシュはやはり歌!まず1曲目は「ヴィンテージ
そしてMCでは、長めの休暇を貰った事、その休暇中に沢山曲が出来た事、
そしてその曲たちをラッシュラッシュで出したいって事などを話してくれました。

そしてそのリリースラッシュ第1弾、「音のない森」を披露してくれました。
かなりしっとりしたバラード。一緒に来たRは泣いてました。

そして最後はライブではあまり聴けない「ヒトリノ夜
生では1度も聴いた事がなかったので嬉しかった♪
そしてメンバーは袖へと消えていった。
しかし、これで終わるはずないよね?
私は“デザートは?この流れならデザートやんな!?”
と、アンコールを期待したのですが、実際はもっとすごかった。


☆・★・☆・デザート・☆・★・☆

デザートの内容はというと、
日頃の感謝の気持ちを込めてメンバーよりプレゼントがあるとの事!
しかもこのプレゼントはメンバーそれぞれから手渡し!!
こんな夢の様なことがホントにあっていいのか!?
イヤ、いいんですよ!いいんですっ!!
プレゼントを貰う順番は、晴一、Tama、昭仁、でした。
まずは晴一さん、なんか恐かった・・・(-_-;)私は思わず泣きそうでした(汗)
きっと疲れていたんでしょう。しかし恐かった。
そしてTamaちゃん、いつもの優しいTamaちゃんだった♪
最後は昭仁しゃん、目が大っきい!
そして偶然にも指がっ、指が触れましたっ!!
きっと、かなりしっかりと握っていたんだろうな。
ちなみにプレゼントは、
V(晴一)、I(Tama)、P(昭仁)のピンバッジでした。




ホント素敵な時間をありがとう!
素敵なプレゼントをありがとう!




そういえば今回、赤の因島Tシャツを着て行ったんだけど、
ファンの子に“因島から来たんですかぁ?”って声かけられた。
いや、ネットで購入したんですが・・・(^_^;)
さらに昼の部終了後、会場前で余韻に浸っていると、
普通に歩いてるポンプさんとNAOTOさんに遭遇!!
あまりにも普通に歩いているので呆然と見てしまった(笑)


<2004/02/20 UP>


↓クリックして貰えると喜びます(笑)
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ (PCのみ)

↓ついでにこちらも(笑)
blogram投票ボタン (PCのみ)


↓更に拍手してもらえると励みになります♪

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

タグ : FCUW レポート

19:45  |  ポルノグラフィティ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinmomo7.blog65.fc2.com/tb.php/24-9fd12177

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。