FC2ブログ

嵐のワクワク学校2019 ~時空をJUMP!すべてが愛おしくなる修学旅行~②

2019.06.23 (Sun)

ワクワクロゴ


■■時間割■■

・OP映像
・開講宣言
・旅行テーマ1 「音楽」 二宮 / 八乙女・有岡
・旅行テーマ2 「ハワイと嵐」 相葉 / 高木
・旅行テーマ3 「ダンス」 大野 / 山田・知念
・旅行テーマ4 「衣装・ファッション」 松本 / 伊野尾
・旅行テーマ5 「写真」 櫻井 / 藪・中島
・校歌斉唱
・ED映像




ワクワク2019会場前

【 続き 】



セリフ等は私の頼りない記憶を元に記載している為、実際とは異なる場合があります。
特に今回、授業内容を中心にメモを取ったため、雑談等はかなり曖昧です。

セリフ色分け=大野  櫻井 相葉 二宮 松本
JUMP全員(山・知・中・伊・有・八・藪・高) 誰か不明


修学旅行座席


修学旅行ステージ






■■授業レポート(6/23・2部後半)■■

前半はコチラ↓
嵐のワクワク学校2019 ~時空をJUMP!すべてが愛おしくなる修学旅行~①



旅行テーマ3【ダンス】
引率:大野智 引率助手:山田・知念

通常の担当紹介が終わってもVTRは終わらずBad boyのメロディー!
山田・知念の2人が踊りだす。
サビになると白衣姿の智も加わる!

これはある意味、知念ちゃんの夢叶ったんじゃない!?
で、智の授業のはずなのにステージ上には智の姿が見えない…

O:これから時空を超えて学びに行くのは、
 嵐にもJUMPにも関わりの深い・・・


と聞こえたあと、③からジャンプアップで智登場!!
もしかすると、“ダーンス!”とか言いながら出てきたのかもしれん。
記憶にはないけど…。


O:僕らジャニーズにとってダンスは欠かせないものです。
 ということで、ちょっと試してみたいと思います。
 「ダンス抜き打ちテスト」~!!
 今日は誰にしよっかなぁ・・・まつもっさん!!
 お題はこちらです!


とモニターに表示されたのは「Love Situation」!!

このあとサビの部分だとか半分までだとかの説明があるんだけど、
そのたびに潤ちゃんが “これ?” とか “ここまで?” とか
最初や最後のポーズ取りながら智に確認してて、踊れそうな気配プンプン(笑)
因みに間違ってないか見てる人にも分かりやすいよう、智も一緒に踊る模様。

そして曲が流れ完ぺきに踊る潤ちゃん!
なんなら前もって練習してるはずの智の方が危うかった(笑)

踊ってる時は凄い歓声だった~!
サビの半分だけだったけど、潤智の2人だけだったけど、
それでも生で、この眼でラブシチュのダンスが見れて嬉しかった!!


A:凄い完ぺきだったね。
M:凄い早いし、難しいし、いっぱい練習した記憶がある。
 だから覚えてたってのもあるかな。

O:俺の方が間違えそうになった(笑)

O:嵐の20年はダンスなしでは語れないということで、
 旅の前に、嵐のダンスを振り返ってみたいと思います。



ここで智セレクション5曲のVTRが、智のコメント付きで流れます。

 「a Day in Our Life」  僕のお気に入り 何よりみんな若い(←いざNowの映像)
 「時計じかけのアンブレラ」  メンバーに“この振り付けを感じろ!”と投げかけました
 「P・A・R・A・D・O・X」  振り付け師の当時の年齢は23歳 僕は当時33歳
 「UB」  1つ振りを間違えると絡んじゃいそうですね
 「A・RA・SHI」  何百回踊っただろう?


VTR明け、潤ちゃんが智の振り付けについて少し語ったりしたんだけど、
その話を超ニコニコ顔で聞いてる知念ちゃん。

S:この話聞いてる時、なんで知念ちゃんが嬉しそうなの?
知:いや、ホントその通りだなと思って(笑)

O:ここで一つ疑問が浮かびました。人はなぜ踊るのか?
 そこで世界最古の踊りが生まれた国へ行きたいと思います。
 その国はインドです。
 それでは先に2人にインドに行ってもらおうと思います。

山・知:それでは~せーの!ジャーンプ!

といって2人がとったポーズはこれまでとは違った…。
なんかアロハ~みたいなポーズ… ←よく覚えてない



ここで山田・知念のインド旅行VTR
VTR中、メンバーは①と②からそれぞれステージ下へ。
その間に教卓は3塁側に。

VTRではポリウッドダンスで一番重要なのは愛だとかの説明がありました。
で、山田・知念の2人は向こうの女性とポリウッドダンスを踊ったりしてました。



O:ここからは会場のみなさんも一緒に踊りたいと思います。

で、山田・知念より振り付けレッスン。
メンバーはメインステージの端をぐるっと1周。
ダンスはそんなに難しくはなかったけど、もう忘れた。

あ、ダンスの最後、有岡がゲッダンしてた!(笑)



=まとめ=

O:ということでダンスを学んできましたが、
 僕らの愛は届いたでしょうか?
 ダンスは世界共通言語なんです。


『 ダンスは“愛”である 』





旅行テーマ4【衣装・ファッション】
引率:松本潤 引率助手:伊野尾

M:テーマは嵐にもJUMPにも欠かせない“衣装・ファッション”です。
 ここで質問です。藪くん!君はなんのためにオシャレをしますか?

藪:気分をあげるためですかね。
M:では二宮くんは?
N:服が俺を呼ぶから
M:中にはモテたいとかカッコよく見られたいと考える人もいるかもしれません。
 今回は着飾るファッションではなく、ファッションで国を変えようとしてる人の所に行ってきました。
 では、例のやついきますよ?時空を~せーの!

会場:ジャーンプ!


モニターにはアフリカのコンゴ共和国が映し出される。
さらに、派手目のファッションをした男性たちの写真。
この派手目なファッションの男性たちをサプールと呼ぶ模様。

私はずっと、ファッションそのものをサプールというんだと思ってたけど、
帰って調べてみたら、このファッション自体はサップで、
サップを楽しむ人たちのことをサプールというらしい。


M:彼らがオシャレで世界を変えようとしてる人たちです。
伊:僕が一足先にオシャレでどう世界を変えようとしているのか聞きに行ってきました!


ここでVTR。
VTR中、メンバーはステージ下へ。


 ただオシャレなだけではサプールとは言わない。
 大事なのは目的。

 平日は働き、週末はサプールを楽しむ。

 平均月収は3万円。
 10万円以上する服を買うため、収入の4割をつぎ込む。

 身なりを整え、周りから敬意を払われることが大事。

 サプールは武器を持たない。
 いい服を着ればそれを脱いで闘おうとは思わない。
 だからみんなにサプールになってもらいたい。



VTRが明けると、サップファッションに身を包んだ潤ちゃんと伊野尾!
どちらもメンカラーの衣装です。
あちらの方にコーディネートしてもらったとのこと。

色などにはちゃんと意味もあるらしく、
紫は祈り、ベージュは平和の象徴で、平和を祈るという意味。
挿し色にワインレッドを使ってるけど、あえて違う色を使うのもサプール流らしい。
そして、スーツは結構タイト目なんだけど、これもサプール流とのこと。

ま、どんな物なのかはテレビや雑誌でご確認を…。
私は潤ちゃんの衣装を見て、ひとり心で“翔潤カラーや…”と呟いておりました。

で、このサップファッションはどうやら全員分コーディネートしてもらった模様。

M:それでは、ワクワク サプールコレクショ~ン!


いや、戻ってきた人数が少ないなと思ってたんだ!
しかも翔ちゃんいないなと思ってたんだ!!

出てきた順番。
翔(A)→中島(C)→雅紀(B)→八乙女(C)→知念(B)

アルファベットの位置からスライドで登場。
翔ちゃんの衣装はこんな感じ↓

サプール翔

パンツとかはね、ちょっと艶感のある生地だったと思う。

で、雅紀はテレビや雑誌で確認して!
JUMP3人の分はJUMPファンのレポ探して!(;´∀`)



そんで5人全員揃うと、翔ちゃんをセンターにメンステに歩いてくんだけど、
翔ちゃん一人帽子があって、スーツのテイストも違うし、(他4人は上下同じ色)
なにより滲み出る帝王感も相まって、マフィア感が凄いの!
雅紀含め、他の4人は完全に手下よ!!(笑)

その姿が可笑しくて可笑しくて、私はずーっと大笑いしてた。
もうーーーっ、翔ちゃん最高!大好き!!

JUMPの誰かも “翔くんのボス感が…” とか言ってて、激しく同意したわ(笑)


M:嵐のステージ衣装には色んな思いが込められています。
 例えばこの衣装、見覚えあるかなぁ?


と映し出されたのはBLAST宮城で地元の学生と歌った時に着てた衣装。

M:実はこの衣装はリーダーが描いた絵がモチーフになっています。

といってモニターにちょんまげの少年の絵が映し出される。

O:これは震災後に描いたものですね。
M:この絵の裏はこんな風になってます。
O:これは希望の光をドットで表してます。
M:このドットを引き延ばしてサイズ感を変えて衣装に描いてます。



=まとめ=

M:衣装に込めた思い、いかがだったでしょうか?
 日頃、辛いことがあってもファッションを楽しむことで毎日を楽しむことが出来る。


『 オシャレには無限の可能性がある! 』





旅行テーマ5【写真】
引率:櫻井翔 引率助手:藪・中島

S:修学旅行楽しんでますかー!?
 この思い出を形に残したいと思いませんか?
 とうことで我々のテーマは「写真」です。
 せっかくですので、会場の皆さんと記念撮影をしたいと思います。



ここで、抽選が行われ、客席から選ばれた1人には
腕の形をしたドーナツ型クッションが渡される。
その腕(?)を首にかけ、グリーンパネルの前に立つ。

ステージ上では抽選で選ばれたラッキーガールのご指名メンバーが
やはりグリーンパネルの前でスタンバイ。

そしてモニターには合成された2人の映像。
するとバックハグをしてるかのような感じに見える!…というもの。

因みにこの回のラッキーガールは山田担でした。


S:僕たち嵐もね沢山写真は撮ってきましたんで、
 ちょっと見てみたいと思います。


といってオフショット写真のスライドショー。
写真を見ることに集中しちゃってて、どんな写真だかったもう忘れた(´ε`;)

メンバーは、パンフ撮影の時だとか、お台場だとか言いながら見てました。


S:写真は何時ごろから撮るようになったか分かりますか?
 では、写真を撮り始めた時代に行ってみましょう。
 時空を~、せーの!

会場:ジャーンプ!

そして翔ちゃんステージへ移動。

時代は幕末、場所は長崎とのこと。
藪くんは坂本龍馬に、中島くんはカメラマンの上野彦馬に扮してました。

ここでも「音楽」の時のようにちょっとした寸劇あり。
昔は写真撮影時は15秒間静止してなきゃいけなかったとのこと。

また昔の写真はフィルムではなくガラス板を使用していたとのこと。


で、このあと写真はどうやって撮れるのかっていう解説があったけど、
メモ取り切れなかった…。
気になる人は自分で調べて(苦笑)

で、初めて撮影された写真ってのが紹介されたんだけど、
この時は撮影には30分も時間がかかったため、動くものは映らなかったとのこと。
しかし、この写真には2人だけ人が映っていて、その人たちは靴磨き職人とお客さん。
世界で初めて写真に写った人らしい。


S:では今回はこの幕末の時に使ってたカメラを使って、
 修学旅行の記念写真を撮りたいと思います。


写真を撮ってくださるのは本田優生さん。

S:15秒間我々動けませんので、モニターに時間出るので
 会場の皆さん、カウントダウンをお願いします。
 我々は口を動かすと、口が映らなくなっちゃうんで…。



で、この撮影の時、天然ちゃんはなぜか大仏ポーズ(笑)
天然の写真撮影

お陰でカウントダウン中はクスクス笑いが起きてた。
そんで翔ちゃんはまたもやロスで嵌まってたあのピース。


今回は撮影した写真をすぐ見れるように、
翔ちゃんステージの下はなんと暗室になっているそう!

本田さんが暗室でネガにしたのち、
ステージ上で定着液で絵が浮かび上がるのをみんなで確認しました。


=まとめ=

S:写真は日々の何気ない幸せに気付かせてくれる。
 昔は写真1枚撮るのも大変だったけど、
 今はスマホ等で気軽に撮れる幸せな時代。
 闇雲に撮るのではなく、一枚一枚に思い込めて撮ってみてください。


『 写真を撮れば今この瞬間が愛おしくなる 』



翔ちゃんのまとめが終わると鐘の音。





【校歌斉唱~ED映像】

M:今年で9回目のワクワク学校ですが、
 2011年に東日本大震災のチャリティーイベントとして始まりました。

S:みなさんのお陰で東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨、
 被災地に想いを届けることが来ました。

A:日々是気付きをテーマに僕たちも大切なものに気付かせてもらいました。
N:この学校はあくまできっかけです。
 大切なのは明日からどうするか。

O:これからも、そこかしかに隠れてるワクワクの種を探しましょう。
S:それでは今年もアレで終わります。 校歌斉唱!

「ふるさと」

1番の後、フロートへ。
1塁側から降りてきたのは翔ちゃん、雅紀、潤ちゃん。
JUMPくんはチェックしてない…(;´∀`)

あとはいつものコース。



最後、JUMPくんを見送ってから挨拶を終え、5人も出口の扉前まで移動。
すると一旦立ち止まり、カメラに向かって5人でポーズ。

Mステの歌前、CM空けの時みたいな、いつもの5人。
なんか、この姿に急激に涙が込み上げてしまった。


そしてその後は、意外と普通に去っていって扉も閉まってしまった!
と思ったら雅紀がちょろっと扉を開け、その後ろで翔ちゃんがディスコスターバイバイしてた!
最後はやっぱりいつもの櫻葉でした♪





そしてED映像。

普通に歩いている5人。
すると、過去のワクワクの映像が次々に流れてくる。

それを見ながら思い出を語る5人。


9回中5回はWSでしか見れてないから、初見の映像も結構あった。



---------------



今回のワクワク、修学旅行。

今回のテーマが修学旅行だと分かった時から、
なんとなく最後の様な気はしてた。

でも、嵐の活動は来年もあるし、修学旅行の次は卒業式もある!って
ずーっと言い聞かせてたんだけどねぇ。

ED映像も最後の雰囲気めちゃくちゃ醸しだしてたけど、
最後と思わせときながら来年もやるんじゃね!?なんて言ってたんだけど、
東京で嵐としては最後だと発表されちゃいましたね。

まぁそうだよね。
卒業式は旅立ちの儀式であって、授業ではないもんね。
ワクワク学校はあくまでも学びの場だし…。


なんかまだ、上手く気持ちをまもめられないけど、
とりあえず嵐の最後のワクワク、修学旅行に参加出来てよかったです。

これまで、沢山の気付きと学びをありがとうございました。
出来れば、映像化もお願いします。





WakuWaku190623_0.jpg


=今回のネイル=
19-06-22-19-18-58-695_deco-800x600.jpg


=今回のTシャツ=
19-06-22-15-42-45-177.jpg




<2019/07/13 UP>


テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

23:44  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinmomo7.blog65.fc2.com/tb.php/108-6481563d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |