FC2ブログ

"74ers"@石川厚生年金会館

2004.01.27 (Tue)

MC=昭仁晴一Tama


金沢にも初めて来たんですが、雪がスゴイんですけど・・・。
新潟よりも高く雪が積もってるんですけど・・・。
金沢って雪がすごい所じゃったっけ???
だから、一体誰のせいよ?!

1日目
この日の相方はここあ。
席は11列目Tama側。
明日はもうちょっと後ろの席なので、声が届く距離はこれが最後。
と、変な気合が入ってたり、なかったり・・・。<?

本編は省略。

アンコール
MC― 感謝の気持ち編
今日はね、単純に楽しめた!有難いなと思います。
俺は浅はかだったから、プロでもアマチュアでも、どこでやっても同じだとかベースさえ弾いたらそれが音楽じゃん、どこでも出来るじゃん、て思ってたんよ。
でもこうやって会ったこともない人が来てくれるから楽しめるんだって思った。
このままドンチャン騒ぎが出来たらええのにね

最後の笑顔がカワイイ♪
始まりがあれば、終わりもあるんだなぁと感じている石川です。
外は寒いし、ココは熱いし、そりゃ風邪ひくわ!

この後はいつもの話。
ライブやる前は不安でしょうがなかったりするんじゃけど、
いつも終わると、やってよかったなぁってホンマに思う。

この後はいつもの話。

そして「クリスチーナ
まず、曲に入る時、今の歌いたい気持ちの説明を昭仁しゃんがするんだけど、
今日はどんな気持ちなのか説明するの忘れて晴一くんにふってしまい、
晴一くんが困りながら“気持ち、気持ち”と昭仁しゃんに訴え、
昭仁しゃんが“気持ちを言うの忘れてました!”と慌ててる場面も(笑)
そして、この日はいつも以上にノリノリだったメンバー。
特にTamaちゃんは何度もジャンプしながらベースを弾いてたんです。
すると、途中Tamaちゃんのベースが昭仁しゃんの脇腹を直撃!!
しかしTamaちゃんは世界に入っちゃってて気付いていない!(苦笑)
昭仁しゃんは脇腹を押さえながら、そして笑いながら歌ってました!(^_^;)
その姿を見て、昭仁しゃんの心配よりも昭仁しゃんカワイイ☆Tamaちゃんありがとう!
・・・と思ってしまった私をお許し下さい(笑)

MC― メンバー紹介編
トップバッター
南ちゃん“なぜか僕だけ名前にちゃんが付いてるんですが、
年下のスタッフとかに南ちゃんさん、とか呼ばれると
頭痛が痛いみたいですよね。そんなわけで僕はハッスルしてます。
みなさん両手を腰に当てて、せーの!ハッスル!ハッスル!

2番手
ただすけ“初めて参加して、音楽的な勉強が出来て幸せに思ってます☆
(ココでまたもやロシア語)どういう意味でしょう?

気持ち悪くて吐きそう、みたいな?
靴下かたっぽ逆だった!・・・もしくはパンツ生乾き!
ただすけ“どっちも違います!また会いましょう!ただすけでした☆
3番手
NAOTO“ただすけはロシア語講座ですが、僕は大阪弁講座やってます!
ウッソー?!
NAOTO“ウソじゃ!!金沢には(アンサンブルなんとかかんとか)という
オーケストラがあります。みなさんも見てはどうでしょうか?
また来ます。長いツアーありがとうございました。

4番手
ポンプ“(マイクスタンドの傍を指し)なんでこんな所にピックがあんねん?
なんでこんな所にライブハウス用のメニューが貼ってあんねん?
いまいち盛り上がらへん!どないすんねん?いっときますか?
元気ですかー?!1・2・3・ダーッ!!・・・これもイマイチやなぁ。

とここでなぜか平井堅を歌い出すポンプさん。
出ました18番、平井堅
すると今度は雪の華を歌い出すポンプさん。
続けて中島美嘉でございます。お次は坂東英二。・・・いかんのかい!

5番手
みんなメチャクチャ面白いじゃん!・・・無理よう!
ココで私は思い切って“踊ってー!!”と何度も叫んでみました。
カウントダウンでのTamaダンスが忘れられなくて・・・。
えっ?踊って?!
・・!!声が届いた!!しかもサポメンが演奏も始めてくれた♪
そしてTamaちゃんは、かなりたっぷりとダンスを披露してくれました!
最初は昭仁しゃん、晴一くんの方を向いて照れながら踊ってんだけど、
最後には開き直ったのか、腰をくねらせながら、かなりのセクシーダンスを踊ってました☆
頑張って叫んでよっかった!喉、潰れちゃったけど・・・(^_^;)
6番手
今年で30歳です。お酒が弱くなってきた。
夜12時過ぎると眠くなるんよねぇ。で、朝8時に目が覚める。
これじゃあイケンと思うんで、明日は飲むぞーっ!!

って、明日かいっ!!(笑)
ラストバッター
この時“脱いで!”と叫んでみましたが、コレは聞いてもらえませんでした(/_;)
昨日、飯に行く時に小道で埋もれた車があったんよ。
で、よし助けに行くぞ!って行ったんよね。
エッチラオッチラ押して、ワシらいい人(笑)しかしながらですねぇ、
車輪が回転してワシらビショビショ!ま、長いツアー楽しいこともないとね。
そして、キツーイひと言もあったんじゃけど、事務所の会長が見にきて、
このツアーを褒めてくれたんよ。じゃけど、ただひとつダメ出しがあって、ライブはいいけど、
お前はしゃべるなって言われたんよ(笑)
じゃけど俺はしゃべっていく!頑張ってしゃべって、噛んでいくぞっ!!

今回は昭仁しゃん、いつもと違うねぇ?最終地だからだろうか?

そして最後は「ジレンマ
ココでツアーBOOKのカメラマンさん登場!
最初、ステージ後ろの隅の方で撮ってたんだけど、
メンバーに引っ張り出されて途中からステージ上でメンバーを撮影。
曲の途中、Tamaちゃんが寝転んでカメラマンさんをカニバサミ!!
そして自分を撮れと催促してました(笑)

最後には客席をバックにみんなで撮影。
私も写ってるといいなぁ♪



2日目
この日の相方はRちん。
席は22列目Tama側。
ちょっとステージは遠いけど、目の前が通路なので比較的、見易いかな?

そして今回は最終日なので、昭仁しゃんだけでなく、
Tamaちゃんや晴一くんもシッカリ見ようと心に決める。
しかし、晴一くんはちょっと遠すぎるかなぁ(-_-;)

本編
ヴォイス
この曲の“ウォ、オ、オ”のコーラス。
Tamaちゃんがカッコイイ!!
今まで気付かなかったなんて、損した気分。

月飼い
元々好きで、この曲の時の昭仁しゃんをカッコイイと思ってたけど、
Tamaちゃんも晴一くんも目茶苦茶カッコイイ( ̄∀ ̄*)☆
ただでさえ好きな曲がますます好きになってしまった。

惑星キミ
“惑星 of the ~♪”のところ、結局どこの会場でも
歌ってる人がほとんどいなかったのが残念。
最後まで私は歌ったけどね( ̄∀ ̄)
昭仁しゃんもそのつもりで書いたと思うんだけどなぁ。違うかな?

音のない森
アレンジが変わってからはやっぱりイイ!!
ホントに立ってるのが辛いぐらいゾクゾクしてしまう。


この曲好き。
ホントはグラングラン揺れながら聴いてたいんだけど、
それだと周りにあまりに迷惑なので、我慢して聴いてるのがちょっと辛かった(^_^;)

ラック
カッコイイ。ホント、カッコイイ。
サビ以外はずっとヘドバンしてるから、ステージ上はほとんど見てないんだけど、
たまに目に入るメンバーもやっぱりカッコイイ!
この曲はライブでずーっと歌い続けて欲しい。

カルマの坂
う~ん、曲は好きなんだけど、やっぱりライブ向きではないと思う。
話の流れともいまいちリンクしてない気もするし・・・。

CLUB UNDERWORLD
この曲で初めてサポートメンバーも意識して見るようになった気がする。
そして、それをすごく良かったと思える。
あと、Tamaちゃんのチョッパーがすっげーカッコイイ(*^。^*)
そして、昭仁しゃんは間奏でまたもや腰を振り振り踊ってました♪
ただ、やっぱりメッツのダンスは曲には合ってないと思う。

マシンガントーク
この曲は始まった瞬間から興奮してしまう。
1番の原因はモンキーダンスなのは言うまでもない。
あと、昭仁しゃんの“はい、はい!”っていう合いの手がすごく好き。
膝から崩れ落ちそうになるぐらい好き☆
そして途中、昭仁しゃんはどこかに手をぶつけ“痛ーっ!”と言っとりました(笑)

ワールド☆サタデーグラフティ
正直、最後まで「Hard Days,Holy Night」をやって欲しかった。
冬に「ミュー・アワ」やるんだから、X'mas以外にやってもいいよね?
なんでX'masソングはX'masじゃないとダメなんだろう?

メリッサ
出だしのベース音が好き。
一気にテンションが上がる!!
でも、アウトロはもう少し短めにして欲しい(>_<;)
腕がすんごい疲れるのよ!
かといって腕を降ろすのは自分で許せんのよねぇ。

愛が呼ぶほうへ
この曲が始まる前の昭仁しゃんの
今日はどうもありがとう。聴いて下さい「愛が呼ぶほうへ」
の一言で泣いてしまった。
ああ、もう終わるんだぁって(/_;)

ラスト
最後、少年とヒロインが手を取り合うところ。
毎回ジーンとさせられた。
そして最後の今日はいつも以上に・・・。
少年役の子(ゆみこ)の笑顔には何度も癒された。

アンコール
アンコール、ありがとうっっ!!もうちょっとやろうかっ?!もうちょっとやって帰るかぁっ!!
ヴィンテージ
この曲、みんな“イイ!”“好き!”って言うけど、
私はみんなが言うほど好きではなかったりする。
イヤ、好きは好きなんだけどね(^_^;)

MC― 感謝の気持ち編
ホント、ありがとうございます!最終日ということで、ホント楽しく出来て・・・
カミました(笑)最後までやってくれます( ̄∀ ̄;)
ワシがカミ出したらノッてきた証拠!
このあとはいつもの前振り。そしてTamaちゃん。
この時、会場から沢山の声援をもらって・・・、
笑ってるだけでそんなに騒いでくれたら嬉しいに決まってるじゃん(笑)えーっ、ただのTamaです。
で、いつもの話になるんだけど、
最後にしてようやく話がちゃんとまとまっておりました。
いっぱいしゃべりたいことはあるんじゃけど、
涙もろい30代なので・・・、ありがとうございました。また会いましょう

お次は昭仁しゃん、まずは会場にいつもの質問。そして・・・、
このツアーをやってきて思うことは、すごい頑張ってるなぁとすごい思うんよね。
そうやってこれるのはみんなが応援してくれるからであって、
幸せなことだなぁって思います。ホントにありがとうございました!
これからもステージで表現出来たらと思います。


で「クリスチーナ」。
この時、晴一側から三輪車に乗ったメッツの子が出てきました!
どうやらサプライズだったようで、メンバーも驚いてました(笑)
ぶるん、ぶるん。雪降ってるけぇ送っていくわ

MC― メンバー紹介編
ここでメンバー紹介なんですが、いつもはココでネタとかをやってるんですが、
ツアー最終日ということで、今日は感想を言ってもらおうと思います。

トップバッター
南ちゃん“デビュー当初から、ずーっと一緒にやらせて頂いて、
今回ほどハッスルしたことはありませんでした。
最終日なんで、みなさん大きな声で・・・

~♪~
せーのっ!ハッスル!ハッスル!!
2番手
ただすけ“アポロをテレビで見てた頃は、まさか自分がここにいるとは
思ってませんでした。音楽的にもMC的にも勉強になりました。
これからも力になれるよう頑張りたいと思います!

MC的にも勉強になったという一言がよかったのではないかと思います。
3番手
NAOTO“ツアー21本、楽しく終わることが出来てよかったです。
音楽という字は音を楽しむと書きます。
音を学ぶのではなく、楽しんでいけたらな、と思います。
で、バイオリンという楽器は、なかなか手に取る機会はないと思うので、
今日はコレを誰かに持って帰ってもらおうと思います。

といって、バイオリンを客席に投げましたっ!!
4番手
ポンプ“長い間ありがとうございました
この後、昭仁しゃんと晴一くんがドラムの1部を無理やり取るフリをして
客席を指差し“何かやれ”というゼスチャーをしてました(笑)
で、ポンプさん結局1部を取り外し、やはり客席に投げてくれました!!
ポンプ“僕は1番年上で、1番頼りないとも言われてますが・・・、
前の3バカトリオ、君らはまだ5年です。
このあとの5年もしっかりやれるように、あと何年ドラムが叩けるかわからんけども、
一緒に頑張れたらと思います。しんみりするのもイカンので、やっときますか?
元気ですかー?!1・2・3・ダーッ!!


お次は前3人。
えー次は前の3バカトリオにいってみたいと思います。じゃあ、まずは1バカ(Tama)から・・・
(ちょっと怒って)オイッ!!
3バカって言われたから、3人均等に1バカづつじゃけぇ・・・
1バカ目
会場“踊ってー!”<私ではありません。念の為・・・。
え?踊って?!
するとサポメンが演奏を始めて仕方なくTamaちゃんは後ろを向いて股を開き、
股から顔を出してピースサイン。(天橋立)
で、OKのメロディーが・・・。
俺には真面目にしゃべらしてくれんの?
と不満な様子のTamaちゃん。
ま、ワシらはいいじゃないですか
2バカ目
今日は飲むぞーっ!!
3バカ目
僕は好きなものがありまして、ハンバーグも好きじゃし、サッカーも好きじゃし、
そりゃあ女の子も好きじゃし・・・でも、その中でも1番好きなものは、ライブですっ!!
OKー!!それじゃあラスト1曲!!ジレンマーっ!!


ジレンマ
この曲のベースソロ、ギターソロはやっぱりカッコイイ( ̄∀ ̄*)☆
昭仁しゃんのノリも他の曲とは一味違う気がする♪

曲が終わって一息ついたところで、東京メッツの紹介。
ココで私は、このツアーで何度も素敵な笑顔で癒してくれた少年役の子に、ゆみこちゃんに、
どうしても、ありがとうを伝えたくて、ありがとうの代わりに何度も彼女の名前を叫んでみた。
最後にゆみこちゃんは、ただ手を振るだけでなく、足をバタバタさせながら手を振っていた。
きっと届いたよね?ホントにありがとう!!

そして最後、サポメンも含めた全員がステージ前に集まり手を繋いで挨拶するんだけど、
手を繋いだ状態でTamaちゃんが昭仁しゃんに何やらコソコソ話してる。
ん?何?何かあったん???
しばらくすると、挨拶はせずにメンバーが元の位置に戻っていく・・・。
えっ?!まさか・・・!!
私は既に号泣。おかしな叫び声もあげてた気がする。
もう少しやりますか?
で、始まったのは新潟1曲目の「インスト」!!
あぁ、この曲がまた聴けるなんてっ!!(ToT)
やはり昭仁しゃんの番では“俺、俺”と言っとりました。あんvv
そして“ジュビデュバ、ジュビデュバ~♪”はやはりイケてない(苦笑)
でも、そんな昭仁しゃんに萌え(*T∀T*)

そして「インスト」が終わると、その流れのまま
♪~J.O.P.G FM~♪
もちろん曲は「ミュージック・アワー
なんとも表現し難い奇声を発してしまいました。
間奏では昭仁しゃんが“あ・いや!あ・いや!”という合いの手を入れてました。
これがなんともカワイイ( ̄∀ ̄*)☆
そしてサビでは昭仁しゃんが客席にマイクを向け、みんなで大合唱!!
ありがとう!
ありがとう!!
ホントーーーっに、ありがとうっ!!!

最後にこのツアーに関わってくれたスタッフにも拍手を!
最後にサポートメンバーがハケる時、
南ちゃんとNAOTOさんは“ハッスル!ハッスル!”を
ポンプさんとただすけは“マッスル!マッスル!”をしてました。
もちろん会場のみんなも一緒に・・・。
そして最後の最後、昭仁しゃんの地声での挨拶・・・、
ホントにありがとう!また会いましょう!
そして3人がハケる時、晴一くんはまた投げキッスをしてました。

そして私たちも帰ろうとしたら客席に本間さんを発見!
握手してもらいました(*^。^*)
さらにロビー(?)に出ると、ツアーBOOKのカメラマン発見!
自分達から声をかけて、写真を撮ってもらいました!
なんと最後の1枚だった様子。ラッキー☆



今回のツアーは約半分と沢山参戦した。
もちろん、その為にかなり苦労して頑張った。
ライブの日は休みにしてるので、もちろん他の日は休みなしで働いた。
途中には引越しもあっったりして、ホント頑張った。
だからこそ余計に最後は寂しかった。
それだけ、このツアーが楽しかったということでもある。
ライブがこんなに楽しいと思ったのは、
そして終わるのがこんなに寂しいと思ったのは初めて。
大変だったけど、とても充実した2ヶ月だった。
こんなにも充実した日々を過ごさせてくれたポルノグラフィティ。
ホントに、ホントにありがとう!!!
ポルノグラフィティに出逢えてよかった。
そして、こんなに好きになれてよかった。



■■セットリスト■■
1.Theme of "74ers"
2.ヴォイス
3.見えない世界
4.月飼い
5.惑星キミ
6.パレット
7.幸せについて本気出して考えてみた
8.awe
9.音のない森
10.渦
11.ラック
12.カルマの坂
13.sonic
14.Anotherday for "74ers"
15.CLUB UNDERWORLD
16.Go Steady Go!
17.マシンガントーク
18.Mugen
19.ワールド☆サタデーグラフティ
20.メリッサ
21.愛が呼ぶほうへ
~アンコール~
EN1.ヴィンテージ
―MC―
EN2.クリスチーナ
―メンバー紹介―
EN3.ジレンマ
↓↓最終日のみ↓↓
EN4.インスト
EN5.ミュージック・アワー

<2004/07/23 UP>


↓クリックして貰えると喜びます(笑)
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ (PCのみ)

↓ついでにこちらも(笑)
blogram投票ボタン (PCのみ)


↓更に拍手してもらえると励みになります♪

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

タグ : レポート

23:36  |  ポルノグラフィティ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

"74ers"Specialライブハウス公演@新潟フェイズ

2004.01.24 (Sat)

MC=昭仁晴一Tama


新潟!生まれて初めての新潟!!
なんで雪がこんなに積もっとるん?
誰のせい?!

整理番号順に並び身分証明書とチケットを見せ、いざ会場に!!
中に入ると真ん中よりやや後ろに柵があり、
700番台までが前に行けるようになってました。
私は600番台で前に行けるんだけど、ここはあえて後ろ側の1番前、
つまりは柵のすぐ後ろで見ることに・・・。
しかも、1番左側の前方は通路として空けてあるので、その後ろに陣取りました。
で、メッツ橋は当然ありませんでした(笑)

そして暫くして会場アナウンス。
本日は6thライブサーキット"74ers"改め・・・
ココで会場からはどよめきが・・・。
今回はいったい、どんなタイトルなんだろう?
男には一生に一度ハッスルしなければならない時がある。
それが今日かも?!せーのっ! ハッスル!ハッスル!!

もちろん、“せーの”の後はみんなで叫びました(笑)
ってか、タイトル長すぎっ!!
その後、いつものアナウンスの後、またもや・・・、
それではみなさんご唱和下さい。せーのっ! ハッスル!ハッスル!!
もっと大きな声でお願いします。せーのっ! ハッスル!ハッスル!!
この日が初参戦だった人達は意味がわかんなかったのではなかろうか?(苦笑)
でも、メンバー登場前に既に体温が上がったのは言うまでもない。

そしてメンバー登場!
やっぱ、この場所正解!!メチャクチャよく見える!!
中途半端に前に行くと揉みくちゃにされて逆に見えないもんね。

本編
1曲目は聴いたことのない「インスト」曲。
曲の出だしで昭仁しゃんが何か言ってたけど聞き取れなかった。
恐らくライブハウスなので、気を付けて楽しんで、みたいなことだったと思う。
そしてこの曲でソロ回しがあるんだけど、CLUB UNDERWORLD風に昭仁しゃんが、
みんなの名前を言っていくところで自分の順番の時には
俺、俺”って言ってるのがカッコよかった♪
さらに昭仁しゃんは“ジュビデュバッ、ジュビデュバッ♪
って歌ってるんだけど、これが正直イケてない!・・・と私は思う(笑)
でも、このイケてなさが逆にカワイイ( ̄∀ ̄*)

「インスト」が終わると、そのまま「アポロ」に・・・。
デビュー曲ってこともあるのか、盛り上がるね☆
お次は「マシンガントーク」!!
こんなに早くこの曲がくるとは思ってなかった!
ってか、外されてたらどうしよう?と思ってたのでよかった(*^。^*)
間奏では“下がれる人は下がってくれ!カモンッ!!
って、モンキーダンスしながらも会場を気にしてくれてた。
私は柵に腕ぶつけたらどうしよう?と思いながらも、
手を抜くのがイヤで昭仁しゃんばりに踊っておりました(笑)
しかし腕が無事でよかった。

MC
みなさんこんばんわ!改めましてポルノグラフィティですっ!!
元気ですか?!盛り上がってますか?!しかし盛り上がりすぎてケガはせんようにね。
真ん中ら辺の人が大変そう。もう風呂上りみたいな人がいっぱいおるんじゃ。
1歩づつ下がってあげて。楽になった?・・・なってない?!(笑)
ワシらを近くで見たい気持ちはようわかるが、もうちょっと下がってあげて。
もう産まれるぅ!みたいな感じじゃけぇ・・ライブハウスはいい空間ですね。
やる気満々ですよ!それじゃあ、Tama、晴一から一言づつ・・・

ホント倒れずに、ホントに楽しく今日は遊んで帰りましょう
とにかく倒れんなよ!どっちかってぇと俺って優しいけんさぁ・・・楽しんで帰りましょう!
まだ苦しそうな人がおるけぇもう1歩づつ下がってあげて。
悪い!苦情は全部俺が引き受けるけぇもう1歩づつ下がってくれ!!
1番ええ方法やろうか?せーので下がろう。せーの!

これで全体がキレイに下がった。
ほれ、しきっちゃったもんね
って、カワイイ( ̄∀ ̄*)

そしてお次は「ライオン
これはホントライブ曲だよね。
ライブで聴いて好きになった曲。
そして「音のない森
アレンジは広島2日目と同じ。
やっぱりゾクゾクする。

MC
やっぱ気持ちええね。アリーナやホールも気持ちええけど
やっぱ呼吸が聞こえてくる感じが気持ちいいっすわ。
で、このライブハウスでやるんがD4-33-4以来なんですが、
そのD4-33-4でもやった曲を聴いて下さい。

ちなみに2度目のD4-33-4でかみました(笑)
デッサン#1」そして「

MC
ありがとうございます!えー、何しゃべろうかな?今ね、整髪料が目に入って、
目がすごい曇ってるんよね。ってそんな事みんなに伝えても仕方ないんじゃけど、
ま、そんな風に熱くやってるんですけども・・・毎回こんな風に初心忘れるべからずって感じで
ライブハウスでやりよるんじゃけどもね、今年は5年目という意味でも区切りのいい年じゃね。
2004年っていうのは・・・ホントにそういう意味でも・・・

え?!バナナが安い?
んん?いきなりすぎて、ビックリした(苦笑)
ま、バナナも安いしぃ、区切りのいい年でもあるみたいな・・・
ワシ、カップラーメンのお湯は少なめが好き
あ、それワシもわかる。濃い目にね
なんで、そんなに普通にかえせるの?(笑)
そ、濃い目に。ってそいう話しよったんじゃないの?
ま、そんな話もしつつ・・・今年はどうしよう?
(Tamaちゃんを見ながら)個人的な事でいいんですが・・・

えっ?!スケジュール?!俺が決めんの???1番苦手な分野じゃわ(苦笑)
この後、前方にいたファンの子が非難してきた為、
話に集中出来ず、前後の繋がりとか無茶苦茶ですがお許しを・・・。
うれしいなって、有難いなって思います。ちょっとかたかったかな?
昔、30言うたらオジサンじゃったもんね。普通にオジサーン!って言いよったもんね。
ワシが子供の時、親父はもう30じゃったもん。
親父は最初からオジサンじゃったもん。ちなみにこの中に74ersっている?
・・・30になるんじゃね。じゃあ73・・・思い切って70!!・・・

このへんはかなり曖昧です(-_-;)
この後、晴一くんは10代の頃の話や20代になってからの
話があって、そして、今日より楽しい明日がいいね、
みたいな話だったような・・・。
20代とは違う30代を過ごすとは思うんじゃけど、
守っていったりする部分もあるとは思うけど、
攻める気持ちも忘れずにやっていきたいと思っております


そして「ラック
間奏でのTamaちゃんが超ーカッコイイ☆
そして、ココで昭仁しゃんが消えて「Anotherday for "74ers"
いつも昭仁しゃんが歌ってるのに、今日は南ちゃんが歌ってました。
そして昭仁しゃんが登場して「CLUB UNDERWORLD
間奏で昭仁しゃんが後ろ向いて、お尻を振り振りしながら
メッツダンスを踊ってました( ̄∀ ̄*)☆
今日初めて参戦した人はきっと意味は分からんかったはず(笑)
でも、カワイかったからよしっ!!(笑)

MC
ココからライブも後半戦です!いいですか?!
ここでライブでは初めてやる曲をやります!
いつもライブに来てくれてありがとうって気持ちの曲です

え?!何?何?わからん!!
で、始まったのは「LIVE ON LIVE
この曲、今回に限らずライブではやらないと思い込んでたので意外!すっごく嬉しいっ♪

そして「Mugen」「Century Lovers
あぁ、また「センラバ」が聴けるとは!!
最初の掛け合いで“”の時、全体的にはあまり声が出てなくて
何度も昭仁しゃんが“男!もっと頑張れ!”って言ってたけど、
私のスグ近くにいた男の子はすんごい頑張ってたんです。
あぁ、気付いてあげて!ってぐらい頑張ってたんだけどねぇ。
そして、この流れのまま「メリッサ」で本編終了。

アンコール
アンコールありがとうございます!!まだまだ元気ですか?!
また、もうちょっとづつ下がってみようか。
こんな所に人おったんじゃあ!!ってな所から顔が出とったりするけぇ。
えぇっ!?みたな・・・じゃけぇ、もうちょっとづづ下がろう

そして、アンコールは「愛が呼ぶほうへ
今回はアコースティックVer.になってました。・・・たぶん。

―メンバー紹介―
今回はいつものネタ披露(?)はありませんでした。
今回はいつものメンバー紹介がないけぇ気楽ですね。ただすけなんかホンマ落ち込んで、
そんなに気にするな、俺もスベルことはある。でもお前ほどではない。
でも気持ちはなんとなく分かる。みたいなね。まぁ、そんな感じで楽しいっすね!
また、こんな感じでライブハウスで出来たら、次のツアーで会えたらいいなって思います!


そしてラスト1曲は「ジレンマ」。
最後の昭仁しゃんの地声での挨拶・・・
みんな風邪ひかんように!気ぃ付けて帰って下さい!ありがとう!また会いましょう!!


昭仁しゃんが何度も気持ちいいって言ってたけど、
ライブハウスはホント気持ちイイ!!暑いけどね(^_^;)
次回も絶対にライブハウス行くぞーっっ!!!



■■セットリスト■■
1.インスト
2.アポロ
3.マシンガントーク
―MC―
4.ライオン
5.音のない森
―MC―
6.デッサン#1
7.渦
―MC―
8.ラック
9.Anotherday for "74ers"
10.CLUB UNDERWORLD
―MC―
11.LIVE ON LIVE
12.Mugen
13.Century Lovers
14.メリッサ
~アンコール~
EN1.愛が呼ぶほうへ
―メンバー紹介―
EN2.ジレンマ

<2004/07/23 UP>


↓クリックして貰えると喜びます(笑)
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ (PCのみ)

↓ついでにこちらも(笑)
blogram投票ボタン (PCのみ)


↓更に拍手してもらえると励みになります♪

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

タグ : レポート

23:23  |  ポルノグラフィティ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

"74ers"@広島厚生年金会館

2004.01.13 (Tue)

MC=昭仁晴一Tama


二度目の広島。
私にとってツアーでは初の広島!!
今回の相方は2日間共Rちん。

1日目
まず会場に着いて開場待ちをしてると、なんと昭仁パパが目の前に!!
こんな普通に開場待ちしてるんやねぇ(*゚。゚*)
他にも親戚らしき人達が沢山いらっしゃって、
なかには、昭仁しゃんの直筆サインの入った鞄を持った男の子も!
う~ん、お近づきになりたい・・・。
しかし、声を掛ける勇気はありませんでした(^_^;)

席は2階Tama側。
今回のツアーでは初の2階。
しかしアリーナクラスの2階に比べればまだ近いかな?

本編
今までずっと1階で見てたから気付かなかったけど、
上から見ると照明がすっごく綺麗☆
ステージ上にすごくキレイな模様が照明で浮かび上がってる。
ホント今回のツアーはどこから見ても楽しめるようになってる。

そして今回の「CLUB UNDERWORLD」のソロ回し。
毎回みんなカッコイイとは思ってて好きだったんだけど、
今回、特にポンプさんがカッコよかった!!
2階から見るせいだろうか?(←失礼だな)
ポンプさん、今まで気付かなくてごめんなさいm(__)m

今回も「メリッサ」では銀テープが飛んだんだけど、
2階は前2・3列目ぐらいまでしか飛んでこず、
残念ながらキャッチは出来なかった(T_T)

アンコール
MC~感謝の気持ち編
今、約束出来る事があるとすれば、ひとつひとつ、コツコツと
って西川きよし風なんじゃけど(笑)、精進したいなぁと・・・精進します。

晴一くん、昭仁しゃんはいつもの話。

そして「クリスチーナ」に入るときの昭仁しゃんのいつもの話・・・。
僕は今、歌いたい気持ちがあるんですよ!今、思いついたんじゃけど
と、大ウソを付いておりました(笑)
晴一くんのセルフ、今回も変わっておりました。
ぶるん、ぶるん広島、ヤンキー多いけぇ送っていくわ呉ポートピアランド行かない?

MC~自己紹介編
トップバッター
NAOTO“・・・一番始めにきたかぁ。
会場“頑張れー!!”
NAOTO“頑張るよ!!僕とただすけ君は昨日インストアライブがあったので
今日広島入りしたんですが、朝楽屋に行ったらメンバーがですね
わけわからん、あれはなんですか?なんちゃらサックス・・・

僕のはクリスタル
NAOTO“クリスタルフルートですか?それは昨日買ったんですよね?
昨日買ってから今日吹いてるもんだから、どこのチンドン屋かと思いましたよ(苦笑)

2番手
ただすけ“始めまして、ただすけですvv
セッション部の部長になったんですが、部長って何すればいいんですかね?

部費とか集めたり、飲み会とか計画して…やって下さい
ただすけ“頑張りますっ!!
3番手
最初何か言って昭仁しゃんから“あっそう、知らないよ!(笑)
と突っ込まれてましたが何を言ったか分かりませんでした(-_-;)
そしてもう一回~♪~
南ちゃん“朝、宮島行ってきて、買ってきました!
と、しゃもじ(?)を出してマニピュレート(?)で音出してました。
4番手
ポンプ“もう、何もないわ。例えば何して欲しいねん?
ここで私は“踊って!”と言ってみましたが2階からは届かず。
会場“もみじまんじゅうーっ!!”
ポンプ“もみじまんじゅう?何それ?
B&Bのやつですよ
ポンプ“知らんわ
何で知らんねん?!
会場“猪木ー!”
ポンプ“元気ですかー?!いっときますか?!1・2・3、ダー!!

お次は前3人。
5番手
もみじまんじゅうっ!!
Tamaちゃんのもみじまんじゅう、最高でした!!
イヤ、禁句だけど最高だったよー!!Tamaちゃん最高!!!
あとの2人が可哀想なぐらい最高じゃった( ̄∀ ̄*)☆
カウントダウンのTamaダンスを超えたね♪
もう、あとの2人は無理です。でも、いかねばなりません
頑張れ、晴一くん、昭仁しゃん!!
6番手
(とっても切ないメロディーをギターで奏でておりました)
~♪~
わしの2時間なんだったんだろうね?みんなどうもありがとう
7番手
僕が1番好きなヘルメットは赤ヘルです。
ココでOKのメロディが流れるが・・・
何、そのもう1回って目は・・・
お願い、もう1回やらして!
~♪~
僕が1番好きな形態模写は・・・もみじまんじゅう!
しかし他のメンバーからブーイング(笑)
~♪~
ま、そんなこんなで、私が1番好きなものはライブです!
いつもならココで終わるが・・・
~♪~
ふぇーっ?!僕の1番好きな(なんとかかんとか)は、(なんとかかんとか)も好き好きです
ごめんなさい。
私は、おバカなので何を言ってるのかわかりません。
そして最後は「ジレンマ」で終了。


私が参戦した今回のツアーでは始めて、昭仁しゃんの声が辛そうでした。
明日もあるのに大丈夫かなぁ???



2日目
この日、昼間は曇り空。
なのでRちんと“昭仁しゃん昨日、声の調子悪かったもんなぁ”
“だから曇ってるんやで(笑)”とか、
途中、晴れてきて“おっ!体調回復してきたんちゃう?”
なんてバカ話をしながら会場に向かってみたり(笑)
そして会場に着くと、開場が遅れてる。
やっと入場出来たと思ったら、いきなり開演ブザーが鳴って、かなり焦って席に着きました。
2日目なのにホント、ビックリ。

席は20列目Tama側。

本編
昨日はすごく喉の調子が悪そうだった昭仁しゃん。
しかし、今日は回復してた!!
前回のツアーでは考えられんかったんやけどねぇ、スゴイ!!

そしてこの日から「音のない森」のアレンジが変わってました。
途中の間奏がすごく長くなってて、
間奏中には昭仁しゃんが“フゥー”とか“アー
と、いった感じで歌ってて、これがゾクゾクするほどイイ!!
ラストもアカペラになってたんだけど、メチャメチャ、カッコイイ!!
個人的に「音のない森」はあんまり好きではないんだけど、今日のはすんごく良かった!!!
あまりに興奮しすぎて、歌の最中に大きな声でRちんに話かけてしまい、
Rちんに怒られちゃった(^_^;)

アンコール
MC~感謝の気持ち編
Tamaちゃんの時に会場から“ありがとう!”だったか、
なんだったか声をかけられ“こちらこそ”って言ってた(笑)
それが、なんだかカワイかった( ̄∀ ̄*)
昭仁しゃん時は“女!”の時に“老若男女問わず・・・” って言ってたんだけど、
老若男女がうまく言えず何度も“りょうにゅぁくにゃんにょ?”って言ってて、
それが、すごくカワイかった(笑)
岡野さん、小さい、や・ゆ・よが多すぎです(*^。^*)
しかし晴一くんから“老若男女じゃ女ってことじゃない”と突っ込まれて
年齢を問わずってことを柔らかく言おうとして間違えた”と言ってました。
その他は3人とも、いつもの話でした。

MC~自己紹介編
トップバッター
南ちゃん“ハッスル、ハッスル
2番手
ただすけ“今回から参加してるただすけです。見た目よりもピアノが弾けます。
3番手
NAOTO“どうしても、もやしが食べたくて、東京では売ってない線の細いもやしが食べたくて、
広島焼き食べたのに、もやし炒めを頼んでしまいました

4番手
ポンプ“わしもコロ助とかそういう名前ならキャーとか言われるんか?
もう39や。今年2回目の成人式。


5番手
会場の男の子“タマーっ!!”
(それに答えてちょっと悪っぽく)タッマでーすっ!!
Tamaちゃんカワイすぎっ(≧▽≦)
6番手
会場の男の子“晴一ーっ!!”
しかし、これが晴一くんの声にちょっちかぶってしまい・・・、
(男の子に向かって)タイミング悪い
~♪~
・・・・・
(男の子に向かって)もう1回来いよ!!
この昭仁しゃんの突っ込みの間がメチャよかった(笑)
昭仁しゃんは絶対、ボケより突っ込みの方が向いてるよ!
~♪~
会場の男の子“晴一ーっ!!”
ありがとう(笑)
東京でお世話になってる広島出身の人から、お前そんなに酒飲むんじゃったら、
俺の知ってる広島のクリニックに1度行ってこいって言われて
一昨日行ったの。そしたらね・・・元気じゃったわ!

7番手
会場の男の子“(昭仁しゃんに少しかぶって)昭仁ーっ!!”
(無視して)僕が1番好きなドロドロしたものは、おたふくソースです!
~♪~
そして、僕が・・・
会場の男の子“昭仁ーっ!!”
君、またね・・ココはポンポンポンポンっていきたいの!ごめんね、さっきもかぶってた!
と、ちょっとお怒りの昭仁しゃん。
いや、そんな素人にムチャ言わんでも・・・(^_^;)
さっきの流れからいくと、男の子も言いたくなるよね?(笑)
僕がこの世の中で1番好きなものは・・・ライブですっ!!
そして最後は「ジレンマ」。


今回のツアーからは随分と会場のファンとも
会話してくれるようになったなぁと今日のライブですごく感じた。
ファンクラブイベントなんかが、いいきっかけになったのかな?


■■セットリスト■■
1.Theme of "74ers"
2.ヴォイス
3.見えない世界
4.月飼い
5.惑星キミ
6.パレット
7.幸せについて本気出して考えてみた
8.awe
9.音のない森
10.渦
11.ラック
12.カルマの坂
13.sonic
14.Anotherday for "74ers"
15.CLUB UNDERWORLD
16.Go Steady Go!
17.マシンガントーク
18.Mugen
19.ワールド☆サタデーグラフティ
20.メリッサ
21.愛が呼ぶほうへ
~アンコール~
EN1.ヴィンテージ
―MC―
EN2.クリスチーナ
―メンバー紹介―
EN3.ジレンマ

<2004/07/23 UP>


↓クリックして貰えると喜びます(笑)
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ (PCのみ)

↓ついでにこちらも(笑)
blogram投票ボタン (PCのみ)


↓更に拍手してもらえると励みになります♪

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

タグ : レポート

23:48  |  ポルノグラフィティ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

"74ers"@東京体育館

2004.01.01 (Thu)

MC=昭仁晴一Tama


今回はカウントダウンライブ。
今年もまたポルノと年越しが出来る♪

今回の相方はRちん。
席はアリーナA5ブロックの1番後ろ。
この時隣に座った子がなんと、仙台で私の2列前、
要するに1列目に座ってた子で、なんと昭仁しゃんにすんごい見つめられてた子!
髪型が印象的で、仙台の時と同じ格好してたので、すぐにわかった。
名前は知らずとも、顔は知ってるって子が、
どんどん増えてる気がする。それもまた楽しい。

開演。
まず少年役の子が変わってる。
もともとの少年役の子の笑顔が好きだったので、ちょっとショック。
でも深夜の公演だから仕方ないよね。
そしていつもの通りオープニング・「ヴォイス」のあと、
いつもなら「見えない世界」なのだが、今回はスクリーンに歌詞が・・・。

 僕の名前を呼ぶのは誰?

ん?なんなんだろう?
見えない世界」が始まる頃には、その事もすっかり忘れていた。
そしていつも通りの流れで進んでいき「パレット」が終わったところで、
聞き覚えのある、だけど今回のツアーでは初めて聞くBGMが・・・!!

MC
今宵は2003年12月31日、大晦日。2003年も時間が少なくなってきました。
2003年が暮れてしまうんじゃけども、今年も色々あったと思うんですが…

ココでスクリーンに時間が表示され、会場からは歓声が!
ほっ!10分切りました!!時間というのは流れるもので早くも2003年、あと10分を切りました!
大晦日ってのは、みんな特別な気分にさせてくんじゃねぇ、興奮が伝わってくるよ。
すげぇすげぇ。すげぇすげぇ。じゃあココで2003年を振り返ってと言うか、
それぞれどういう年だったかをしゃべって下さい。

えっとー、ホントにどうだろう?
どうだろう?答え出とるんじゃないの?
(笑)いや、でもねぇホントにこうやって音楽やれて・・・俺もカタイねー!!
いいんじゃないの?思ったことを言えば・・・
ホントに感謝してます。ありがとうございます。
そして、しばらく間が・・・。
以上?
いや…これからは、何だろう…あの、みんなに
出来るだけの事をやっていこうと思うので、なんだろう?

ココで会場から時間を気にする声が・・・
大丈夫。まだ8分あるし
ハハッ、充分いけると思う(笑)小学校からの話からいこか?
でもね、ホントね、キレイ事になっちゃうけど、青臭いけどみんなはこうやって
俺らを応援してくれてる訳だからみんなに2004年は、
いい年になればいいなと思います。・・(昭仁に向かって)じゃ、じゃ

(笑)、帰って行くんか?じゃあ!って
お次は晴一君。
ってゆうか酒飲ませろって感じじゃね今年は20代最後で、20代全部、
なんていうかな自分なりの夢みたいな物に・・・ワシもカタイの!!

でも、それはいいんちゃいますか?
そういう10年だったと思うの。沢山の人の前でギター弾きたかったし、
沢山の人に曲を聴いてほしかったし、沢山の人に自分の存在を知って欲しかったし、
ま、度合いの差はあれ3人それぞれ、そういう10年間だったよね

うん。20代を振り返ってみたらそうじゃね
それでね、20代最後の年越しをこんな沢山の人の前で出来るって
人生ゲームで言ったら、1番ノリぐらいの事じゃない!?

すごい事ですよ、ホンマに。今、いいとた・え、いい例え!
なんで例えが言えんかったんじゃろ?2003年最後に…

だからすごく幸せだし、感謝の言葉は言っても言い足りんのじゃけど、
また、来年もこうして会えると嬉しいです。
みんなにとって2004年がいい年でありますように、I Love You.

きたねー野郎だ。I Love Youなんか言いやがって
いつも年の瀬になると、今年は早かったって話になるけど、俺は今年は長かった

晴・Ta“えーーーっ!?
俺は今年、早かったねって言おうと思ってたのに!
あーそう?人それぞれ感じ方が違うんじゃね。
そういう意味ではいろんな事が出来た年じゃった。
アルバムも出したし、ファンクラブイベントもやったし、後半にはリリースもいっぱいしたし、
今までやってない事を沢山出来てよかったなぁと思う。色々大変な事もあったし・・・

ココでBGMに変化が・・・。カウントダウンが迫ってきた合図。
始まっちゃったんだけども、俺が言いたかったのは、
これからも頑張って、いい歌、唄い続けます!!

で、“エーブリィバーディセーイッ!!”の掛け合いが!!
やっぱりテンション上がるぅ~(≧▽≦)♪
そしてカウントダウン☆

新年1発目はもちろん「Century Lovers」!!
この時、銀テープではなく紅白のテープが飛んできました。
そして「センラバ」が終わって本編に戻るのかと思いきや、
スペシャルでもう1曲!「ヒトリノ夜」!!
今回のツアーでこの2曲が聴けると思ってなかったから、すごい嬉しい☆
カウントダウンは勝手に「Go Steady Go!」かな?とか思ってたからね(^_^;)

そして、この後本編に・・・。
途中、昭仁しゃんが何度か膝に手をついたりして
なんだか、すごくしんどそう(/_;)
体調悪いんだろうか?すごく心配。すごく心配なんだけど・・・。
いつも通り流れていき「メリッサ」でいつもなら銀テープが飛んでくるんだけど、
今日は特効でした。
煙と熱気が後から後からやってきて暑かった(^_^;)
そして「メリッサ」が終わるといつもなら間延びした感じで「愛が~」に
いくんだけど、またもやスクリーンに「ヴォイス」の後の文字が・・・。
僕の名前を呼ぶのは誰?”の“呼ぶ”だけが残り
色んな文字が出てきては消えていく。
喜び”とか“悲しみ”とか“”とか他にも・・・。
で、最後に“愛が  ほうへ”の間に“呼ぶ”が収まった。
実はココの間だけは、かなり気になってたけど、この映像のお陰で凄くよくなってる。


アンコール
気が付いたら夜中の1時でっせ。
しかし、色んな所でカウントダウンライブをやってると思うんですが、
ココが1番テンション高いんとちゃうか?なんて言ってみちゃったりして♪

あぁ~~~、昭仁しゃ~~~ん!!!!!( ̄∀ ̄*)☆

MC~感謝の気持ち編
無事に年が越せましたね。2004年になりましたね。”で、いつもの話。
Tamaちゃんの時、話を聞くためTamaちゃんを見てる昭仁しゃんと晴一君を見て
見とるの!メチャクチャ見とるの!
と、おちゃらけたりしてました。
で、精進しますの話の後、昭仁しゃんが晴一君にふった所で、
あ、1コ忘れとった(笑)。よいお年を・・・
良いお年を?もう明けました。今年が良いお年を?・・うん、OKにしよ!
やりにくっ!ってかさぁ、この時間になると眠いんよね。
みんな、こんな時間まで起きてるかぁ!?
こんな時間まで女の子とおったら、ただでは帰さんよ普通は、そういう時間じゃよ!?

で、この後は晴一君も昭仁しゃんも、いつもの話。

クリスチーナ
いつもの曲の始めの晴一君が今回はちょっと違いました。
もう遅いし送って行くわ。初詣行こうか

MC~自己紹介編
最初は南ちゃん。
マニピュレーター(?)を使って、除夜の鐘を。
ただすけ“今回から参加している、ただすけです。NHKでロシア語を勉強してるんですが、
今日は1つ言葉を覚えましょうスノーウィーゴーダム。どんな意味でしょう?

なんだろなぁ、そろばん3級みたいな?
ただすけ“おしくない!
なんだろねぇバナナの皮で靴を磨くとピッカピカになる?
ただすけ“う~ん、ちょっと違うかなぁ
違うんだ、はい。
って当たり前です。昭仁しゃん。
ただすけ“明けましておめでとう、です
スノーウィーゴーダム、最高!
この後、忘れないようにする為か、昭仁しゃんは何度も
スノーウィーゴーダム”って言ってました(笑)
NAOTO“僕はポルノグラフィティより早く去年30になりました。
30になって始めて鏡を見た時に思ったことがあります。
小学生の時、30になって金髪でいるとは思いませんでした! こんな30でいいのでしょうか?(笑)

ポンプ“3人は20代最後の年を過ごすんですね?私は30代最後の年を過ごします(笑)

お次は前3人。
NAOTOもみんなも安心して!29で俺もロン毛じゃけぇ!
そんなヤツは居ないっ!
えっ?(笑)・・・なんでも出来るねーっ♪
Tamaちゃん、超ーカワイイんですけど(*^。^*)
しかも、この後いきなり踊り出したりして、それも最高でした!!
何でも出来る30歳は来年ボブサップに挑戦するぞーっ!!
やれやれー!やったらえぇがなぁ!やれやれぇ!
そういやボブサップもポルノと同い年だったねぇ。ホンマか!?(笑)
好きな女性のタイプは、酢豚にパイナップルを入れない子です!
~♪~
終わってないの!?しゃーないなぁ、僕が一番好きなのは・・・ライブですっ!!

最後、昭仁しゃんが地声でお礼を言う時、
いつもは“ありがとうございました。また会いましょう!”
って言うんだけど、今日は新年バージョン(?)でした。
今年もよろしく!今日はホントにありがとう!


この日は昭仁しゃん、何度も辛そうにしてました。
で、心配する気持ちももちろんあるんだけど・・・。
プロとしてステージ上でその姿をみせるのはどうだろう?
この日が初参戦で昭仁しゃんの様子に気付いた人は
昭仁しゃんが気になって、もしかしたらステージに集中出来ずに
流れがわからなくなったかもしれないんじゃないだろうか?
人間だから体調を崩してしまう事もあるだろうけど、
やっぱりステージでは見せてはいけないと思うんよねぇ。


■■セットリスト■■
1.Theme of "74ers"
2.ヴォイス
3.見えない世界
4.月飼い
5.惑星キミ
6.パレット
~カウントダウン~
7.Century Lovers
8.ヒトリノ夜
9.幸せについて本気出して考えてみた
10.awe
11.音のない森
12.渦
13.ラック
14.カルマの坂
15.sonic
16.Anotherday for "74ers"
17.CLUB UNDERWORLD
18.Go Steady Go!
19.マシンガントーク
20.Mugen
21.Hard Days,Holy Night
22.メリッサ
23.愛が呼ぶほうへ
~アンコール~
EN1.ヴィンテージ
―MC―
EN2.クリスチーナ
―メンバー紹介―
EN3.ジレンマ

<2004/06/15 UP>


↓クリックして貰えると喜びます(笑)
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ (PCのみ)

↓ついでにこちらも(笑)
blogram投票ボタン (PCのみ)


↓更に拍手してもらえると励みになります♪

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

タグ : レポート

03:32  |  ポルノグラフィティ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |